CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PR
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | pookmark |
    販売終了いたしました。
    0
      こちらのblogにて、
      ご紹介しておりました「東池袋の家」ですが、
      この度、ご成約となり、販売が終了いたしました。
      ありがとうございました。

      また、新しいプロジェクトが立ち上がりましたら
      ホームページなどでお知らせしていきたいと思いますので、
      今後とも、よろしくお願いいたします。
      | 基本情報 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      竣工いたしました。〈1〉
      0

        昨日、検査機関による 完了検査を受け
        無事に合格いたしました!ついに完成いたしました!
        後は、クリーニング・補修作業を残すのみとなります。

        本日は、あいにくのお天気ではありましたが
        建物の養生も取り払った様子を お伝えいたします。

        ↓まずは、外観写真です。
         玄関前の土間もつくられ、庇なども付いております。



        ↓玄関入ってすぐの写真です。
         奥が納戸、左側が洗面・浴室、手前が階段室になります。



        ↓螺旋階段を1階から眺めます。
         晴れた日は、光と影の様子が、とても綺麗に現れます。



        ↓洗面室と浴室です。
         コンパクトながら、使いやすくまとまっております。



        ↓納戸の写真です。収納力はばっちりです。



        ↓各階の南側開口部には、手摺が付きます。
         この写真は1階のものになります。



        少し長くなってまいりましたので、
        2階から3階の写真は、次の更新でお伝えいたします。
        続きます!

        | その他 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        竣工いたしました。〈2〉
        0
          さきほどの続きです。
          まずは2階の写真から

          ↓南側です。キッチンも見えるようになりました。



          ↓LDKの北側の様子です。
           階段室とを区切る扉もつきました。



          ↓階段室、2階から見上げた写真です。
           晴れていれば、青空が、星空が望めます。



          ↓3階の階段踊り場から、採光用の窓を見ます。
           ちょうど、まちの中を視線が抜けていきます。



          ↓3階の寝室です。ここからの見えは、やはり一味違います。



          ↓同じく3階で、北側の写真です。
           こちらも、壁がなく視線が抜けていきます。



          ↓3階の手摺の写真です。
           奥にはサンシャイン60が見えています。



          写真は、これにて終了となります。

          オープンハウスの参加、内覧等 ご希望の方
          または、machi-niwa プロジェクトに興味をもたれた方は、

          山菱工務店不動産部 0422-72-8566 

          まで、ご連絡よろしくお願いいたします。
          | その他 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          プラン説明
          0
            本日は、平面図を見ながら、建物の様子をご紹介いたします。

            まず、1階は、水周りと納戸といったスペースになっております。
            通常、狭小木造3階建ての1階スペースは暗くなりがちですが
            北側に坪庭と螺旋階段を併せて設置し、
            南側に開口部を設けることで、その問題を解決しております。


             

            ↓玄関入ってすぐの写真です。
             手前上部が階段になり、奥が納戸になります。
             快晴であれば、照明なしでも、この明るさです。



            ↓玄関から、階段を見上げた写真です。




            次に 2階平面図ですが
            2階は LDKとなります。



            南側には、大きな開口部を
            北側には、プライベート空間の中庭があるので、
            一日の多くの時間を過ごす場所にふさわしく
            採光、眺望、通風に優れています。



            ↓写真左側の 収納内が洗濯機スペースとなります。
             キッチンと洗濯スペース、物干しスペースをまとめることで
             家事動線を短くしています。




            最後に3階の平面図になります。




            3階は北側には、中庭の壁がないので
            さらに視界が開けます。



            ↓もちろん 南側には、2階同様に大きな開口部がございます。



            ↓3階階段室の写真です。
             ここから入った光が 1階まで降り注いでいきます。


            以上で、プランの説明は終了です。
            実際の空間を体験ご希望の方は、ぜひオープンハウスへお越し下さい。

            お問い合わせは

            山菱工務店不動産部 0422-72-8566 まで

            よろしくお願いいたします。
            | 基本情報 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
            外壁工事完了。
            0

              ついに、建物の外壁工事が終了いたしました。

              これで外観部分は 玄関まわりのコンクリート工事と
              玄関庇などをとりつければ完成です。

              本計画では、建物の外周部分には、
              黒に近い、ガルバリウム鋼板と呼ばれる金属系サイディングを用い



              中庭には、室内へ光が反射して入るように、
              白い、窯業系サイディングを使っております。

               ※窯業系サイディング…センメント質原料に繊維系原料を混ぜ、
                          加工し、硬化させたもの



              ↑2階から北側を見た写真です。
              右奥の中庭に光が落ちてくる様子が良く分かります。

              屋根材には、真夏に熱を持ちすぎないように、
              シルバーのガルバリウム鋼板を用いています。




              ↑外壁がの工事が終わり
               左官屋さんが、基礎の補修や 土間を打っていきます。



              まちの中に黒い箱が、ポンと置かれ
              建物内に光を取り入れる白い穴がくりぬかれ、
              その穴(中庭)とガケ地側の眺望を通して
              まちと繋がる、シンプルな構成の建築です。



              ↑ガケ地側から見た外観です。
              南側には、各階に大きな開口部があるので
              採光、風通し、眺望、全て抜群です。

              | 現場工事(木工事) | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              壁紙工事。
              0
                現場では、ついに壁や天井に壁紙が貼られ始めました。

                壁や天井が白くなると、光が反射して 室内がとても明るく
                感じられます。室内も、あと少しで完成となります。

                1階納戸の写真です↓。だいぶ部屋らしくなってきました。
                職人さんの手にかかると、
                ロール状の壁紙に、接着剤が塗られ、
                あっという間に、継目が分からないくらい綺麗にクロスが
                貼られていきます。



                下の写真は、2階LDKの北側の様子です。
                あいにくのお天気でしたが 中庭から光が入ってきているのが
                分かります。



                次に3階寝室の写真です。↓
                足場がなくなりましたので、絶景が楽しめるようになりました。



                少し遠いのですが、桜の木も楽しめるようです。
                来年の春には、家の中から、お花見ができるかもしれません。



                次回は、ぜひ晴れた日の写真を掲載したいと思います。
                | 現場工事(仕上げ) | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                オープンハウス(4/28)開催いたします。
                0
                  本日は、お知らせがございます。

                  この度、山菱工務店さんのご好意により
                  オープンハウスを執り行う運びとなりました。

                  日時は

                  2012年4月28日(土) 14時〜17時

                  となります。



                  実物を見て、空間を直接体験できる機会ですので
                  ぜひ、ご参加下さい。
                  内覧ご希望の方は、下記アドレスまでご連絡下さい。

                  saitokei_okmr@yahoo.co.jp


                  よろしくお願いいたします。

                  | 基本情報 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                  4月10日の現場状況
                  0

                    今までの更新では、
                    工事開始後に、ブログがスタートしたため、
                    実際の現場と、掲載内容に多少のタイムラグがございましたが、
                    本日は、まさに当日の現場状況をお伝えしたいと思います。

                    現場では、いよいよ木工事が終わり、
                    仕上げ工事の段階へと、入ってまいりました。
                    こうなると、建物も完成が秒読みです。

                    本日から、塗装屋さんが現場入りし
                    螺旋階段の下塗りが始まっていました。



                    2階に上がると、キッチンが取り付けられていました。
                    ガケ地の上に建物があるため、2階のキッチンからも眺望が抜群で、
                    料理をするのがより楽しくなりそうです。
                    自宅でご飯をつくる機会が、増えるかもしれません。



                    次は、最上階の3階の様子です。
                    3階は南北に大きな開口部がありますので、
                    採光、通風ともに優れており、眺望もとてもよいです。

                    写真を見ていただくと建具や、手摺も付いた様子が分かります。
                    天井や、壁の穴は仕上げ工事後に、
                    照明やスイッチ、コンセントを取り付ける場所になります。



                    最後の写真は、1階の廊下から玄関を見た様子です。

                    玄関ホールと階段室を一体化しているので
                    省スペース化と同時に、吹き抜けとしての役割も果たします。
                    2階、3階、中庭から、螺旋階段を通じて 
                    光が入っていくる様子が分かります。
                    3階建ての、1階廊下とは思えない明るさです。



                    次回以降も、建物が仕上がっていく様子を
                    どんどん更新したいと思います。

                    | 現場工事(仕上げ) | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                    浴室工事
                    0
                      現場では、浴室の工事が進んでおります。


                      ↑ユニットバスなので、ある程度まで工場でつくられたパーツを
                       現場にて組み立てていきます。



                      ↑浴室らしい形になってきました。あと一歩で完成です。


                      本計画では、1階あたりの面積が19.85屐別6坪)と
                      あまり大きくありませんので、浴室などの水回りスペースが
                      どうしても小さくなってしまいます。


                               



                      だからといって、浴室を隅っこに追いやってしまうのではなく
                      北側にある坪庭に面して設置することで、
                      浴槽から、光や風、空を楽しめるように計画いたしました。



                      ↑ユニット化されたパーツが外で待っています。


                      ↑浴室部分が完成しました。
                       坪庭とのつながりが感じられます。

                      坪庭は、階段室からも出入りができるため、
                      植物を置いて浴室から眺めたり、生活にあわせて
                      様々な楽しみ方ができそうです。
                      | 現場工事(仕上げ) | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                      断熱材
                      0
                        外壁工事や、建物の構造的な工事と並行して
                        壁の中身の工事も進んでおります。
                        本日は、その壁の中身の様子をお伝えしたいと思います。

                        建物が外気とふれる屋根、壁、床(1階)には
                        季節や、天候の変化による影響を極力減らすために
                        断熱材が入っております。

                        この断熱材を入れることにより
                        外部環境と室内環境の間に緩衝地帯ができあがります。

                        そうすると、この部分が、室内の環境をなるべく維持し、
                        外部の変化から、急激に冷えたり、暑くなったりするのを
                        ゆっくり変化するようにと、役割を果たしてくれるのです。


                        ↑壁の断熱材です。みっちり詰まっています。



                        ↑天井と壁に断熱材が入っている様子です。

                        断熱材を入れ終わりますと
                        いよいよ、仕上げ工事に向かって動き出します。


                        ↑壁に構造用の壁を貼り、断熱材が見えなくなりました。


                        ↑さらに、石膏ボードが貼られました。
                         こうなると、部屋の輪郭がはっきりしてまいります。

                        これまでの工事は、完成後には見えなくなってしまう部分ばかりでしたが
                        これからは、実際の仕上がりの工事が始まります。

                        こうなってくると、完成まであと一歩です。

                         

                        | 現場工事(その他) | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                        | 1/2PAGES | >>